禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

ニオイのお話

186日目。

今日は帰り道で車に轢かれかけました!

ギリギリでこちらが避けれたので最悪の事態は避けれましたが、

例え禁欲で超サイヤ人化してたとしても車には勝てませんよね(笑

 

青信号だろうと横断歩道の上だろうと、

轢かれて痛い・・・というかヘタしたら死ぬのはこちらなので、

禁欲中の自信満々な時は特に注意しないといけません。

 

さて、今日のお話の「ニオイについて」なんですが、

ぶっちゃけ自分の体臭がどんなものなのか気になります。

オナ禁してると良いニオイになるという話もどこかで見た気がしますが、

はたして自分はクサいのか、気にならないレベルなのか、良いニオイなのか。

 

自分の体臭を客観的に知る方法として、

「帰宅後、一日着ていたシャツを匂ってみる」

というのがあると聞いた事があります。

これについては、オナ禁前はちょっとアレなニオイがしていましたが、

試しに今日やってみたら微かにニオイはあるものの

全然不快な感じはしませんでした。

(このシチュエーション、第三者視点で考えると相当異様ですね!)

でも、これって自分のニオイになれてるだけって可能性もありますよね。 

 

自分の体臭なんて相当にアレじゃなければ感じにくいものでしょうけど、

何か客観的に感じれる方法があればな~といつも思います。

 

もちろん、客観的に知るため・・・などといって

もしその辺の人に「俺のニオイってどうですか?」なんて聞こうものなら、

翌日のYahoo!ニュースあたりで

「不審な人物を逮捕しました。自分のニオイが気になったから・・・などと

わけのわからない供述をしており、警察は精神鑑定も視野に入れて慎重に云々」

なんて記事になるのが目に見えてるので絶対NGです。

いや、さすがにやろうとも思いませんけど。

 

--------------------------

 

今日の電車効果。

男女比は驚きの5:0でした!!!

今日までの合計男女比は24:9に。さすがに0が出るとちょっと偏ります。

 

それにしても、なんという結果・・・。正直ちょっとキツイものがありました。

いや、何がきついってタバコのニオイが強烈すぎて、

「急病のお客様」の仲間に入りそうなくらい気分が悪かったです。

ちなみに今日の記事で「ニオイのお話」を書いたのはそれがきっかけです。

 

人間、多かれ少なかれ体臭は必ずあるそうなんですが、

せめて周りの人を不快にしない程度に抑えないといけませんね。