読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

想いは伝染する

オナ禁251日目。

 

電車に乗っているとき、がばーーーっと足を開いて座る人いますよね。

良い悪いはさておき各自なりに色々事情はあるんでしょうけど、

一般的な話でどんな事情があるのだろうと調べてみました。

 

 

ネットでいくつかのサイトを見た限りだと、

足をがばーっと開いて座るのは下記の理由が考えられるようです。

  • 男性の骨格の問題(閉じたくても閉じづらい)
  • 足と足の間のモノの問題。(放熱や単に邪魔で閉じられないなど)
  • 無意識の性的アピール(女性に対して)
  • 自信の表れや自己顕示欲によるもの(俺TSUEEEE)。
  • 鍛錬不足で足がたるんでる(内転筋がたるんでる)

骨格的な部分は仕方がないとして、

強さだったり異性に対するアピールだったりが含まれているようですが、

残念なことに女性受けはもちろん男性にも受けは最悪のようです。

 

私自身、毎日電車で通勤していますので、

私が座ったとき、横にがばーっと足を開いて座る人が来る事があります。

 

オナ禁開始初期のいわゆる「ちょっと攻撃的になる」時期は、

それこそ相手の足がぴたっと閉まるぐらいまで

自分の足を開いて押し込めてやろうかなんて思った事もありましたが、

当然ながらこういうのは良い解決策ではありません。

(もちろん、思っただけで実際にはやっていません)

今は逆に一層気をつけて、つめて座るようにしています。

 

例えば電車のロングシートの端に座っているとき、

本来7人座れるはずなのに6人座って一杯になる事が結構あるんですが、

そういう時にちょっとつめて座る仕草を見せると

その想いが横の人に伝染していくんですよね。

(横に座っているのが男性より女性の時の方が

伝染してこっちに詰めてくれるのが興味深いです)

 

で、ちょっと向こうの方で「すみません」という声とともに

自分が座っているロングシートに追加で一人座る様子が見えたら、

完全に自己満足ですけどちょっと気分が良くなります。

もちろん自分一人のお陰というものではなく、

そのロングシートに座っている全員の配慮が合わさった結果なんですけどね。

虚勢の張り合いで足を開けるスペースを取り合うよりも

よっぽど建設的ですし気分がいいものです。

 

自信はそういった虚勢に宿らせるものではなく、

鍛えた体に宿らせればいいかと思います。

内転筋をしっかり鍛え、だらしなくがばーっと開けないように注意しよう!

 

--------------------------

今日の電車効果は男女比3:2でした。

これで合計132:76です。(63%:37%)

今日も相変わらずの満員電車だったんですが、

女性2のうち1の人に私の前半分がかなり密着されてしまいました。

その時に感じたことは・・・明日の日記のネタにとっておきます!