禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

自信を持てる体になろう

オナ禁252日目。

 

今日は、昨日の日記の最後で触れた、

「昨日の朝の通勤電車で私の前半分が密着された」

という件について書きます。

 

 

オナ禁前と違って最近は随分と普通に近寄られる事が多くなりました。

オナ禁前が異常なほど避けられていただけで今が普通と思います。多分。)

 

昨日は若い女性の背中の左半分(腕から背骨の左側くらいまで)が

私の前半分(つまり胸や腹)に密着していて、

かといって満員なので体勢は変えれないし

離れる事すら出来ないので少々困った事になっていました。

 

何が困ったって、以前ならお腹が出ていたので

仮に近づかれても接点がお腹だけ(お腹でブロックされてた)のですが、

今は体を絞ってお腹がへこんだ事で胸から足まで凹凸が少ないため、

お腹だけでなくこちらの胸や下腹部までが相手に当たってしまうんですよね。

 

胸や腹はこっちは別にいいんですよ。でも、下腹部が当たると・・・ねぇ。

ヘタすれば色々マズイ状態になるので鞄を間に挟みこむのに必死でした。

 

さて、今回のお話で言いたいのはここではなくてですね。

体を絞ってそこそこ筋肉がつき始めてからというものの、

今回のような状況で胸やお腹に密着される事があったときに

以前はブヨブヨだったので意味もなく劣等感や申し訳なさが湧いてきてましたが、

今の比較的ガチッとした体ならそういう感情が全然湧いてこないんですね。

むしろ意味もなく自信に満ち満ちている感じ。

 

別に、だから相手に対してどうだという話ではないですが、

だらしなく弛んだ体ではなく、自分に自信が持てる体にするだけで

随分と心境が変わるもんだなと感じた次第です。

 

うーん、文章に書くと上手く纏めれませんね。

要は、「体を絞って鍛えて自信を持てる体になろう」って事です!

 

-----------------------------------

 

今日の電車効果は男女比3:2でした。

合計135:78です。(63%:37%)

毎日電車内を観察していると

「お、あの人髪型変えたんだなぁ」とか、

「なんか表情が暗い感じだなぁ。なんかあったのかな?」とか、

色々変化を感じ取れて面白いですね。