読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

いつもの電車で電車効果発動

オナ禁270日目。

 

いつも乗っている電車で電車効果を体験しました。

まさかこんな日が来ようとは・・・。こんな事って本当にあるんですね。

 

 

いつも書いている男女比でいうと0:6でした。つまり全員女性。

おまけに6人全員が若い女性。

ここしばらくは全体的に見ても男性の方が多めの印象だったのですが、

ここにきてそんな印象を完璧に払拭してしまった感じです。

 

それにしても、ここまで綺麗に囲まれると逆に驚きますね。

一体何が起きているのかと。

まるでボディーガードが周りを固めているような様相です。

この先どうなるのかとワクワクしながら観察していました。

 

いやぁ、この女性達の中心にいた男性が私だったらよかったのですが、

その輪の中心にいたのはごくごく普通のおじいちゃんでした。

つまり、状況だけで判断すればおじいちゃんが電車効果を発動していたと。

おまけにおじいちゃんは周りの状況に一切動揺する事無く

完璧かつ圧倒的な落ち着きを見せていました。

ま、まさか、このおじいちゃんは数千日にも及ぶオナ禁を継続してるとか?

だとしたらもはや仙人の領域ですね!

・・・いや、それはないか。何でもかんでもオナ禁に繋げすぎですね。

 

 

ん?私の周りですか?

そのおじいちゃんの周りがどう変化していくのかばかり見ていて、

自分の周りがどうなっているのかを観察し忘れていました。

 

うーん、やっぱ電車効果ってフェロモンとか関係ないんじゃなかろうか・・・。

おじいちゃんはフェロモンムンムンには見えなかったですし。

それとも、女性にしかわからない"何か"を彼は出していたのだろうか??