読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

300日を達成して見える世界(心境・価値観・世界の変化編②)

 

昨日に引き続き、「300日を達成して見える世界」シリーズをお送りします。

 

前回同様に巷で囁かれているオナ禁効果から落とし込むのではなく、

私自身の心境の変化から落とし込む形で書きますので、

世間一般のオナ禁効果からは少し外れたものがあるかもしれません。

 

最終日は心境・価値観・世界の変化編の続きです。

それでは早速いってみましょう!!

 

※5月16日の23時45分頃に今日の電車効果コーナーを最後尾に書き足しました。

 ちょっと変わった出来事があったのに書くの忘れてました!!

 

 

1.他人の目に対する考え方が変わった。

 

以前:他人の目ばかり気にしていた。

現在:他人の目はどうでもよく、自分が納得・満足できるかどうか。

 

以前は何をするにしても「他人が見たらどう思うか」ばかり気にしていました。

今はそんなことよりも「自分がそれをやって納得できるか」を気にするように。

 

外見なんかもそうですね。他人にどう思われようが、

自分が納得して自信が持てるかどうかを重要視したいなと。

 

世の中、私よりも私自身の事を気にかけている人間はいないと思っています。

もちろん迷惑をかけないことが大前提ですが、

街ですれ違う赤の他人にどう思われようと

その人がいつまでも私の事を覚えているわけがありません。

長くてもせいぜい1分やそこらのレベルで忘れているはず。

 

そもそも、街ゆく全ての人に良く思われるなんて100%不可能です。

 

そんな瑣末な事に一喜一憂するより、

もっと別の事を考えたいと思うようになりました。

 

 

2.食事に気を使うようになった。

 

以前:美味しくてお腹が一杯になればOK。

現在:わかる範囲ですが栄養を考えて食べるようになった。

 

これはダイエットによる影響だと思いますが、

口にするものについて自分なりに気を使うようになりました。

今も改善し続けている状態ですので、これからも変わっていくと思います。

 

「体は食べたもので形作られている」

といいますよね。

まったく持ってその通りだと思います。

 

 

3.皮膚が非常に綺麗になった

 

以前:かなり汚らしい感じだった。肌荒れやデキモノも多かった。

現在:かなりツルツル!

 

これは食事改善と運動による効果だと思います。

今がとてつもなく綺麗というより、以前が汚すぎたんでしょうね。

 

 

4.読書のスタンスが変わった。

 

以前:とにかく読み漁っていた。

現在:興味のあるものに厳選して読むようになった。

 

ここでいう「読書」は漫画や雑誌や小説の類ではなく、

いわゆる自己啓発系に分類されるものです。

 

禁欲中は自己研鑽の意欲が湧いて勤勉になり読書が捗ると聞きますが、

私は逆で読書量(読む冊数)はかなり減りました。

 

理由は、とりあえず読んでみる・数をこなすというスタンスから

興味が湧くもの・身になりそうなものを

時間をかけてじっくり何度も読むというスタンスに変化したため。

以前は「月にxx冊読んだ!」という事に満足感がありましたが、

今はそういうのはすっかりなくなりました。

 

以前ドラッカーの本が流行った時期があったと思いますが、

私も例外ではなくマネジメントを読んでいます。(もしドラではなく本書の方)

けど、「で、それで何を学んだの?」って聞かれると

非常にお恥ずかしい話ですが即答できないんですよ。

 

「山ほど読んだと声高に叫ぶけど中身はロクに覚えていない」

そんな読書はもう終わりしたい。

そう感じるようになりました。

 

 

5.視線が変わった。

 

以前:いつも下向き気味だった。

現在:まっすぐ前を見据えるようになった。

 

これは歩いているときや座っている時のお話です。

以前は自信の無さから来ていたのか、いつもうつむき気味でした。

今は顔を上げて目線を高くするようになっています。

 

そのせいか、ちょっと視線が高くなって

身長が伸びたような錯覚を覚えることも。

 

一方で、歩いているときに小さな段差で躓く事が少し増えた気がします(笑

 

 

 6.睡眠についての考え方が変わった。

 

以前:夜更かし・短眠はそこまで苦じゃなかった。

現在:全くムリ。ガッツリ寝たいし、いつも眠い。

 

巷で言われている「短眠効果」はいまだ来ていません。

それどころか、以前よりも寝まくっている気がします。

本来、人間は十分な睡眠をとらないと体を壊す仕組みになっているはず。

例え短眠効果が現れる日が来ても、睡眠はしっかり取りたいと思います。

 

 

最後に

 

「自分に自信を持つようになった」

「表面的な事ではなく実利を考えるようになった」

といったところでしょうか。

この変化も個人的には結構気に入っています。

 

禁欲は最高の自己啓発だと思いますよ。

それも、特別なことをする必要はなく、「やらない」だけでOKですから、

いつでもどこでも誰でも実践することが可能です。

 

言葉遊びっぽい話ですが、

「やらない」ことを「する」のが最高の自己啓発だなんて、

なんとも面白い話だなと思います。

 

-------

 

最後に一言。

 

毎日の記事の冒頭で「何日続けているか」を明記していましたが、

今日から書くのを止めることにしました。

理由は、本来と異なることを継続しているわけではなく、

今の状態が当たり前になったと感じているためです。

あ、もちろん断念したときはちゃんと報告しますよ!

 

当たり前にやっている事の日数を数えても仕方ないですもんね。

今まで食ったパンの枚数を覚えていないのと同じ事です。

「今日はパンを何枚食べました」なんて普通は書かないですし。

 

----------------------------------

 

今日の電車効果は男女比2:3でした。

これで合計205:132です。(61%:39%)

 

今日は左手で吊り革を持って立っていたのですが、

私の左側すぐ傍にこっちを向いて立つ若い女性が。(3のうちの1人です)

少しすると女性はウトウトし始めて立ったまま寝てしまったのですが、

困ったことに吊り革を持った私の左手の二の腕に

女性が頭を預けてしまう状態に。

やばいこれワキ臭かったらどうしようとか

くだらない事ばかり考えていました。

 

 

・・・と書いていて、改めて冷静に考えると。

電車内で立ったまま寝る人は誰でも頭が前に傾きますよね。

少なくとも立った状態で上を向いて寝る人は見た事がありません。

 

そう考えた場合、両者の立ち位置を踏まえると

女性がウトウトし始めた時点でこうなるのは必然だったなぁと。

それならば吊り革を離して場所を空けるべきでした。

 

ちなみにその女性、電車が駅に止まったタイミングで起きたのですが、

すぐさま遠くに離れていってしまいました。

(その駅で降りるわけでもないのに)

嫌な思いをさせてしまったかもしれません。

もしワキが臭かったらさらにすみません。猛省中です。