読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

そういう趣味は無いのですが

オナ禁342日目。

 

今日は「こんな事もあるんだなぁ」というお話を。

 

今日の帰りの電車で座席に座っている時、

私の隣にノースリーブを着た小奇麗で清潔感のある若い女性が座ったんですね。

で、少ししたら彼女は持っていたカバンの中をガサガサと漁り始めて・・・。

 

・・・

スマホを取り出し、イヤホンを付けて動画を見始めました。

若干音漏れが気になりましたが、

どうやら好きなアーティストのMVを観ているようです。

 

まぁ、こういう事柄はよくある話ですね。

実際、行きも帰りも電車の中では全体の70~80%くらいの人が

うつむいて一心不乱にスマホをいじっているような状態ですし。

 

 

さて、それだけなら今日の日記に書くほどのものではないのですが、

問題はここからの話です。

 

彼女がカバンの中を漁り始めた時、

彼女の肘が何度かこちらにぶつかったのですが、

肘が横に座っている私にぶつかるくらいですから

その際に彼女の脇が開いていたんですね。

(脇は嫌いじゃないけど見てないですよ!!)

 

その際に・・・まぁ、なんといいますか、

脇のほうから少し強めの汗の匂いがこちらに漂ってきました。

 

あんなに小奇麗で清潔感のある女性が汗臭いのはある意味そそりますが

あんなに小奇麗で清潔感のある女性が汗臭いのは正直ショックでした。

いや、今日はとても暑かったので汗をかくのは仕方ないと思うんですよ。

女性だって普通に一杯汗をかくでしょうし。

 

問題はそこではなく、見た目は清潔感があるように見えた彼女でこれだと、

お世辞でも小奇麗とか清潔感があるとは今はまだ言えない私は

もしかして割と臭い部類に入っているんじゃなかろうかと。

別に吐き気を催すレベルの匂いではなかったので普通に我慢は出来たのですが、

自分自身の体臭がさらに気になった出来事でした。

 

それにしても、もし横に座っていたのが男性なら絶対気分が悪くなってそうなのに

若い女性だと割と我慢出来てしまうのがなんとも微妙な感じですね。

 

あ、いや、そういう匂いのフェチじゃないですよ!!

自分自身の身だしなみや体臭にいっそう気をつけたいと思います。

 

---------------------------------------

 

今日の電車効果は男女比4:0でした。

これで合計286:163です。(64%:36%)