読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

ひさびさ電車効果

オナ禁448日目。

 

今日は久しぶりに電車効果の話を書こうと思います。

帰りの電車で電車効果みたいなのを体験したんですよね。

 

最近すっかり数えるのをやめちゃってますが、

半年くらい計測した限りでは確率相応の結果でしたので、

今回も偶然の範疇を出ないとは思いますが・・・。

 

 

いつも通り帰りの電車はロングシートの端っこに着席。

電車はそれほど混んでいたわけでもなく普通だったのですが、

座っている私の左横(座席)には若い女性が。

そして右側の方に立っているのも若い女性。

 

こういうシーンはわりとあると思うのですが、

問題は左右の女性の距離感が・・・近すぎました。

左に座っている女性は腕が密着するくらい幅寄せしてきてましたし、

立っている女性も私の肩に体を密着して来ている状態でした。

どちらも衣服越しに体温がモロに伝わるレベルだったので困った話です。

 

で、問題は立っている女性の方で。

座っている私の肩に立っている女性の体が密着するという事は、

当たっている女性の体の場所は・・・ねぇ。しかも体の前面だし。

どこが当たっていたのかは想像にお任せします。

 

それにしても、なんで離れようとしなかったのかが謎です。

最初は冤罪をかけようとしているのかと少し警戒しましたが、

そんな挙動も全く無いままだったのでよくわかりませんでした。

 

とりあえず、このブログ的には電車効果として片付けておこうと思います(笑