読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁欲生活180

最強の「ブサイク・デブ・ハゲの盾」が勝つか、最強の「禁欲の矛」が勝つか。オナ禁開始180日目から始まる日記。

リセットする(2)

オナ禁515日目。

 

この前の日曜日の話ですが、

色々吹っ切れた勢いに任せてセクリセしてきました。

 

やはり出会い系はそっち系を目的にすると

圧倒的に相手が見つかりやすいですね。

本腰を入れているピュアな関係の相手を探すよりも遥かに容易に感じます。

 

さて、セクリセの細かい話は割愛しますが、

今回のリセットは単なる性欲解消のためだけにしたわけではなく、

どうしても試してみたかった事があったんです。

それは、先日書いた「房中術」の件です。

www.kinyoku180.xyz

 

この時の「接して漏らさず(結果論)」がきっかけで知ったのが房中術で、

実はあれから房中術やらスローセックスやらの本を何冊も取り寄せて

結構真剣に読んでいたんです。

で、やってみたいと思ってたら前回の記事の通り相手がいなくなったわけです(汗

 

練習という表現をしてしまうと貞操観念もヘッタクレも無い話になりますが、

そういう関係前提で割り切った会い方なら

結果がどう転ぼうとも後くされがないと考えたのと、

ちょうど誘いが来たので試してみた次第です。

 

(詳細を書くとエロ記事になりかねないので過程は省略します)

 

結果は・・・

相手からは「気持ちよかった」とかそういうのではなく、

「ものすごく心が癒された」という割り切りらしからぬ感想を得ました。

適当に感想を言うにしても、前者の感想が多そうだと思っていたので意外です。

(こっちのやりかたに合わせて感想を言っただけの可能性もあり)

 

ちなみに私の方もそこそこ癒されました。

何かはよくわかりませんが、

射精による消耗を補って余りあるほど何かが補充された感じがします。

房中術で言及されている「気の交流」ってやつの影響なのかもしれません。

 

恋愛感情無しでこれなら、

大切な人としたら良い意味で相当ヤバイ気がします。

本当の意味での本番に備えて房中術やスローセックスの勉強をしておきます!

 

※みなさんにも房中術やスローセックスの本をおススメしたいところですが、

 書籍の内容がかなり刺激的なのでリセットを誘発しかねません。

 勉強する時は自己責任でお願いします(笑